×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2月6日(月) 小説っていうのは内容がいくらややこしくてもいい。 なんというか、ほとんどのピースが似たような柄でできた パズルくらいに難解なものほどやりがいがあるのと似ていると思う。 読み終わった後に結局何がいいたかったんだろう…ってなるくらいがいい。 理由は特にないけど読むことに集中できるからだと思う。 2月5日(月) もう今年も1ヶ月がたってしまいました。 ほんとに今年もあっというまに過ぎてしまいそうです。 もうちょっと計画的に過ごしたい、でも過ごせない。 その理由はなんというか、はっきり言ってしまうと 今までまぁろくすっぽ計画も立てずに人生を歩んできたわけですが こけたことがないってからだと思うんです。 まぁまだ20歳ですからそんなに大した壁があった訳ではないんですが… 色々あるんですが、とにかく現実的には一番の壁であろう大学受験も成功しました。 でも最近ふと思うんです。 これでいいのかって。 おい、お前はそれで本当に満足してるのかって。 よくありがちな話だけど、明らかに僕自身が僕に語りかけてくる。 でもダメな僕が出てきて、 まぁお前にしちゃあ上出来だろうって語りかけてくる。 そして、お前にとってのその上は行くまでが苦しく、行けても苦しいだけかもしれないぞと。 いやでもわかってるんですよ。どちらに行きたいのかは。 あれはただの言い訳にすぎないこともわかってるんです。 んで最近は特に思うわけなんです。 一回自分の価値観を壊してみようと。 旅にでてみようと。 1回でいいからどこか遠くの国に一人でいってみようと。 もちろん一昔前の夢追い人の馬鹿やろうとは違いますから安全な国限定で。 自分探しの旅でもないけど、どこか全く言葉の通じない遠くの国に行って 自分っていうのをじっくり見定めてこようと思います。